CtoC日和

キャンプ(入社時研修)を終えて

  • 2020年09月30日

  皆さん、こんにちは。

    緑陽産業株式会社 カーブスの渡辺です。

 9月1日~9月25日までの延べ13日間、カーブスキャンプに3名の新人コーチが参加いたしました。参加する目的として、カーブス運営のため必要な基礎基本をしっかり学びます。メンバーさんとスタッフがより良い関係性を築き、サポートをしていくことを目標としています。最初の3日間で、7つの習慣(※)について学んでいきます。7つの習慣とは世界中で大ヒットしたベストセラーでカーブスでは必ず最初のキャンプで学習することになっています。その中で、私が最も気を付けていることを1つご紹介します。

 「話すことより聞くことが大切」ということです。人は、話すことで快楽を感じ、その結果、他者の話を聞いていない傾向にあるそうです。一方、人は話をたくさん聞いてくれる人に信頼や親しみの気持ちを抱くものだそうです。まずは、メンバーさんの話を親身になって聴く、受けとめる…そこから信頼関係を築いていくのだと気づかされました。

 後半の10日間は、サービス、セールス、ゲストプロダクション、オペレーション、マネジメントを座学で学びます。その後に大事なトークテストを緊張の中、受験します。このトークテストが大きく4つあるのですが、1つでも不合格になると卒業できません。下記の写真は、無事にテストに合格し卒業証書を渡され笑顔の3人です。

 3人が無事に卒業できて本当に嬉しかったです!!

 本来ならこのカーブスキャンプは東京で集合形式で行うのですが、今回はリモート形式で店舗のバックヤードで研修をしました。東京にいない分、頻繁に新人コーチの顔をみられるのは良かったですが、カーブスキャンプ独特の雰囲気を3人にあじあわせてあげれなかったのが悔やまれます。新人3人とも良い子達なので早く1人前に育てて楽しく仕事ができるようにしてあげたいと思います!

 

(※)完訳 7つの習慣 人格主義の回復

   スティーブン・R・コヴィー 著

   キングベアー出版社

   2013年8月

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事